NEXCO 株式会社Ligaric

お問い合わせ

活用分野と事例

HOME > 活用分野と事例

活用分野と事例

微生物の活性化による工場排水等の水質の浄化

通常、有機物が増えると好気性微生物による有機物の分解に伴って、多量の酸素が消費され、水中の溶存酸素が低下して、水質が悪化していきますが、ウルトラファインバブルによって酸素を水中に効率よく溶存させ、ウルトラファインバブルのもつ、生理活性作用などにより微生物の活性を上げることで水質は浄化されていきます。また、微生物が増殖するための多孔質の担体と併用することで、水中の微生物濃度を増加させます。そして、曝気槽に設置し、曝気装置の代わりとして使用するのではなく、原水槽を直接ウルトラファインバブル化することで、フリーラジカルの作用により、難分解性の高分子を分解して、微生物が分解しやすい状態にします。その後、ウルトラファインバブルによって活性化した微生物により消費され、水質が改善されています。

難分解性高分子である有機フッ素化合物PFOSの分解

半導体製造の過程で排出される有機フッ素化合物の一つPFOS(パーフルオロオクタンスルホン酸)の分解が可能になりました。欧州では2008年6月27日より使用禁止となっている物質です。国内では現在、泡沫消火器、カーペット、皮革、衣料、紙、包装材、コーティング、写真、金属メッキなどの製造で利用されています。

ポリカーボネイト製品の洗浄

現状の洗浄ラインでは落ちなかった表面のグリスなどを、ウルトラファインバブル水を活用することによって除去でき、製品の歩留まりを上げる結果となりました。

養殖魚の生育

淡水魚のニジマス、アユ、アマゴへの生育テストで、
いずれも魚体重の増加、死魚数の低減につながりました。

期待されている分野

ファインバブルの高機能性から、多様な分野への応用が期待されています。

環境 ■水質浄化(下水処理、自然閉鎖水域系浄化)
■土壌浄化
農業水産 ■各種水耕栽培、農作物の洗浄
■養殖、活魚運搬
産業
■排水処理
工場排水
■繊維類洗浄
クリーニング、染色関連
■金属面洗浄
脱脂、精密部品、メッキ工程、塗装工程
■IT関連洗浄
ウエハ、液晶ガラス、基盤、フィルム
■界面活性剤
溶剤、削減・代替効果  薬品・食品添加剤の代替品
■配管洗浄
工場配管、温浴施設、ビル/マンション給排水管
■建設分野
土壌改良、建築物洗浄
■食品分野
食品洗浄、加工、殺菌
健康美容 ■温泉・スパ施設(入浴、人工炭酸泉)
■化粧品
■肌への洗浄、マッサージ作用(エステ、介護)
医療 ■器具洗浄、消毒、殺菌
■口腔洗浄、低体温症治療
■ドラッグデリバリー

お気軽にご相談下さい
↑ここをクリックしてください↑